運動嫌いな僕がプロトレイルランナーになるまでの軌跡(奇跡)。

2015年6月7日から走り始めて2年と1ヶ月が経過。どうしたら速く走れるようになるかを色々と考えつつここに記す。

2017年11月18日 FT50で自分の実力を再認識した話。

 

おさださん(@trmontittiosa)がシェアした投稿 -

  プロトレイルランナーの奥宮俊祐さんが代表を務めるFunTrailsが主催するFunTrails50K Two lakes&Green line(FT50)に参加してきたよ。このレースには昨年も出場してて

 

  こんな感じ。2016年は7時間11分11秒でFINISH、部門別7位・総合20位と好成績で自分でも驚いたんだよねー。

 

 2017年はスルーしようと思ってたんだけど友達が一緒に走ろうというからエントリーしてみたんだ。※その友達は用事ができてしまいDNS。結局ぼっちで参加

 2016年のSUUNTOのデータも残ってるし、2017年のものと比較しながら話しを進めて行こうと思う。

 

 とりあえずスタートから16.2km地点にあるA7・鎌北湖エイドまで。いつも通り流れに乗っかりすぎて超ハイペースでずんずん進む。

 2016年のデータを見たら1時間48分。今年は1時間50分…ということでほぼ変わらない。ちょっとは成長しててよ。

 

 続いて31.2km地点のA8・高山不動へ。2016年では4時間着。今年は4時間10分着…なんと10分遅れ…おい、1年前の自分に負けてるじゃないか。どういうことだ。

 水切れ寸前だったし腹ペコだったので補給させてもらって出発。

 

 41.2km地点にあるA9・県民の森へ向かうもインスリンショックで猛烈な眠気…やっぱりリアルフードはやばい。レース中はやめた方がいいのかな…チンタラ走っていると3位の女性の方にあっさり抜かれる…。

 その後ろ姿が見えなくなる頃にA8で摂ったエネルギーが巡り始めたのか再着火、抜き返そうと猛追してみたりして。

 トレイルを抜けてA9へ向かうロードを走っていると女性2位の方がトボトボと歩いた。ケガでもしたのかと思って声をかけるとレースが中止に鳴ったことを知らされる。

 結局、A9への到着時間は2016年では5時間46分…2017年はなんと…

 

6時間…昨年よりも14分も遅くなっとるわ。

 

 いや、違うんだって。言い訳すると脚を思い切り温存してて最後の10kmで勝負するつもりだったんだって。

 2016年のときよりもA9での疲労感はなかったしたぶん6時間台でFINISHできたって。たぶん。

 

 僕のレースのことはともかく重大な事故が起こってしまい本当に残念で仕方がありません。ご遺族の方には心からお悔やみ申し上げます。