運動嫌いな僕がプロトレイルランナーになるまでの軌跡(奇跡)。

2015年6月7日から走り始めて2年と1ヶ月が経過。どうしたら速く走れるようになるかを色々と考えつつここに記す。

2017年11月 サンダルでペタペタの話。

  2017年9月23~24日に120kmと10月8~9日に70km走ったことで満足しちゃったし、更に10月は仕事でゴタゴタしてまるまる1ヶ月間全く走らなかった。

 とりあえず9月と10月に参加したこの二つのレースを経て自分に何が足りないのかよーくわかったかなと。

 

 まずは長時間・長距離走ることに慣れるのが大切かなーなんて思って、職場の近くのエニタイムフィットネスに入会して午前3時から3時間、30km走り続ける練習を追加。11月・12月・翌年1月の3ヶ月間は週に5回くらいは30km走ろうかなと。

 それと週に1回はルナサンダルで15kmくらい走る。サンダルのソールはペラッペラでクッション性のくの字もない。ということでランニングフォームを正してきちんと身体で走らないといけなくて、これはこれでめちゃくちゃ練習になる。

 

 12月10日に武田の杜、翌年1月はハーフマラソンとフルマラソンとレースが控えているけど、僕の本命はあくまで上州武尊の120かなー。

 2017年は33時間もかかっちゃったけど2018年は何時間まで短縮できるか…本当の意味で勝負の年になりそうな予感がするなー。

 

 さ、今日も30km走りに行きますかね…。